新YOU優共済ふじのみや(生命共済)

役員及び従業員の福利厚生制度にご活用いただけます

◎休業時見舞金や結婚・出産などの祝い金制度も備えています。
◎保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
◎病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務内外を問わず24時間保障されます。
◎ガンによる死亡の場合、死亡保険金に加えガン死亡保険金が支払われます。
◎医師による診査は不要です。(告知のみでお申込みいただけます)。
◎法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。 (法基通9-3-5)

特定退職金共済制度

従業員の退職金準備にご活用いただけます

◎毎月、定額の掛金を支払うことで、将来支払う退職金を計画的に準備できます。
◎退職金制度の確立は従業員の確保と定着化を図り、企業経営の発展に役立ちます。
◎法律で定められた退職金支払いのための保全措置が講じられます。
 (賃金の支払いの確保等に関する法律 昭和51年法律第34号)
◎法人が従業員のために負担した掛金は全額損金に算入できます。(法人税法施行令 第135条)

各種共済制度

小規模企業共済

事業主や.会社役員のみなさんを応援する「国がつくった共済制度」です。
小規模事業の個人事業主や会社役員が事業を廃止・退職された場合に、その後の生活の安定や事業の再建を図るための資金をあらかじめ準備しておく制度で、いわば事業主の退職金制度といえます。

経営セーフティー共済

取引先企業の倒産による連鎖倒産からあなたを守る共済制度です。
毎月一定金額を掛け、万一取引先事業者が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難となった場合には、掛金総額の10倍の範囲内で共済金の貸付を受けることができます。

中小企業PL保険制度

平成7年7月より施行されたPL法(製造物責任法)により、製品関連事故についての損害賠償責任の原則を、従来の「過失」から 「欠陥」に転換し、被害者の円滑かつ適正な救済を目的として制定されたものですが、メーカー 側からみると、その責任はますます重くなったといえます。
そこで全国の商工会議所会員企業が、このような高額の賠償資力を確保する目的で導入されたのが中小企業PL保険」・「全国 商工会議所PL団体保険」です。

休業補償プラン

「全国商工会議所の休業補償プラン」は、現在400を超える商工会議所で導入されている会員企業だけがご加入いただける、「病気やケガで働けなくなった」際に所得が補償される保険です。ご自身が万一の備えに入っていただくことも、従業員の福利厚生の一環として会社が掛金を負担することも可能です。

業務災害補償プラン

経営者・役員・従業員の業務災害リスクに対応する補償に、全国商工会議所のスケールメリットを活かし、低廉な保険料でご加入いただける制度です。
◎業務中に被ったケガにつき、労災保険の給付決定を待たずに保険金が受け取れます。【一般傷害保険部分】
◎業務中の天災(地震・噴火・津波等)によるケガも補償対象。
◎保険料水準は、一般の加入より最大約55%割引(一般傷害保険部分に適用)。
◎売上と業種に基づいて保険料を算出。
◎従業員等の人数報告は不要。パート・アルバイト・派遣社員といった非正規雇用労働者も補償対象。

個人情報漏えい賠償責任保険制度

「個人情報漏えい賠償責任保険制度」は、商工会議所会員事業所の皆様において
◎外部からの攻撃(不正アクセス、ウイルス等)
◎過失(セキュリティ設定ミス、廃棄ミス、単純ミス)
◎委託先(委託先での個人情報漏えい)
◎内部犯罪(従業員、派遣社員、アルバイト等)
などによる個人情報の漏えいの結果、加入者が被った経済的損害に対して保険金をお支払いするものであります。